• プロフィール

    海外旅行ナビ

    Author:海外旅行ナビ
    『海外旅行ナビ』ブログへようこそ!
    株式会社エス・ティー・ワールドが運営するSTWモバイルメルマガをブログで再現!
    ハマのニューカマー”たくや”のイキな旅案内と看板スタッフ”やぎさん”の旅ウンチクが お楽しみいただけます。

  • 検索フォーム

  • あわせて読みたい

    あわせて読みたいブログパーツ
  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/02/22(Fri)

レンタルビデオ屋さんでマンガを借りる!?

皆さん、こんにちは

つい3週間ほど前でしょうか。
“いよいよ春がやって来る”なんて言ったのに、昨日はまた雪が降りましたね・・・・。
先走ってしまい申し訳ございません

ところで・・・・。
お恥ずかしい話ながら、僕は最近まで知らなかったのですが、
今、某レンタルビデオ屋さんではマンガを借りて読むことが出来るんですね

僕はつい1か月ほど前にこのことを知ってから、会社の帰りにレンタルビデオ屋さんに立ち寄ってマンガを借り、
家に帰って夜な夜な、もしくは休みの日にマンガを読み耽る日々・・・

以前、このブログでも、『MASTERキートン』のお話をさせて頂きましたが、
特に浦沢直樹さんの作品が好きで、『MASTERキートン』、『MONSTER』、『20世紀少年』など
全巻揃えて自宅に置いているという状況なのですが、そんな僕でも読むことが出来ていなかったマンガがあり、
ようやくこのレンタルマンガ!?で読破することが出来た作品があります

それが、『PLUTO』。 手塚治虫さんの超有名作品『鉄腕アトム』のエピソードの1つ、
『地上最大のロボット』をリメイクした作品。

ロボットと人間が共生する近未来の世界。
そんな世界で、アトムを含む7体のロボットは、世界最高水準のロボットと言われていた。

その7体のロボットが、次々と殺害される事件が発生、アトムまでもが命を落とすという事態に・・・・。

ユーロポールの特別捜査官であるゲジヒトが、正体不明の犯人を追うのだが、
なんと、ゲジヒトも凶弾に倒れてしまう・・・・。

アトムはその後、生みの親である天馬博士の解析と、
命を落としたロボットたちの意思によって復活し、最大の敵と戦うことになる

近未来のSFサスペンス。 その場に吸い込まれるかのような臨場感と世界観がお勧めの作品です。

今週は、そんな世界最高水準のロボットにまつわる土地のご旅行プランをご紹介致します

<ギリ割!> 3月発 フランクフルト&デュッセルドルフ 2都市周遊 日間
◇『PLUTO』の主役でもあるゲジヒトが活躍するデュッセルドルフは、
 『MONSTER』でも登場する浦沢直樹漫画の主要都市!
◇古城街道の玄関口フランクフルトと、小さなパリと称されるデュッセルドルフの2都市滞在プラン
◇デュッセルドルフの近くには、シャルケなどブンデスリーガでもお馴染みの街があり、
 日帰りでのサッカー観戦も可能です。
91,800~136,800円
 詳しいツアー内容はこちら(スマートフォン)≫
 詳しいツアー内容はこちら(フィーチャーフォン・PC)≫


<3月発> STW8大特典付! イスタンブール 日間
◇『PLUTO』では、世界最高水準のロボットの1人であるブランドが、
 格闘技ロボットとして不敗神話を築く街として紹介
◇トルコ“ならでは”の体験が出来るSTW8大特典付プラン!
◇観光や街散策にも便利な旧市街のホテルにご滞在頂くプラン!
56,000~106,000円
 詳しいツアー内容はこちら(スマートフォン)≫
 詳しいツアー内容はこちら(フィーチャーフォン・PC)≫


<4月以降の料金発表!> エーゲ海1日クルーズ付 アテネ 日間
◇『PLUTO』では、ギリシャの国民的英雄で、
 世界最高水準のロボットの1人であるヘラクレスが描かれた場所で、戦いの場所となったエーゲ海の夏は、
 紺碧の海と空がどこまでも続く美しい景色がお勧めです。
◇ギリシャ神話の街アテネに滞在し、ベストシーズンのエーゲ海の1日クルーズ付!
◇イドラ島ではその昔、僕は『地球の歩き方』を手にした日本人のクルーズ客にローカルと間違えられ、
 “Excuse me?"と声を掛けられ、動揺してしまった僕は、最後までその日本人と英語で会話をしたという、
 いわく付の島にもお立ち寄り頂きます。
106,000~219,000円
 詳しいツアー内容はこちら(スマートフォン)≫
 詳しいツアー内容はこちら(フィーチャーフォン・PC)≫


最後になりましたが・・・・。
レンタルビデオ屋でマンガのレンタルが出来ることを教えてくれたSTW札幌店のG君、本当にありがとう
スポンサーサイト
Home | Category : たくやのイキな旅案内 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。